2012年1月21日

『ケルズの書』

アイルランドに興味を持ち、その延長でケルト文化にも興味を持つと、
精緻な装飾の世界があることを知りました。
何度見ても飽きることがない不思議な装飾写本です。




ケルズの書
ケルズの書

0 件のコメント:

コメントを投稿